口唇ヘルペスできたらハチミツ?

スポンサーリンク

 職員が口唇ヘルペスで受診されました。外用薬を処方しましたが、「内服薬ってどうなんでしょうか?」とぽつり。アシクロビルなどの抗ウイルス薬の経口と外用、いったいどっちがよいのでしょう。調べてみたら興味深い論文を見つけてしまい、ついつい脇道へ。

Med Sci Monit. 2004 Aug;10(8):MT94-8. Epub 2004 Jul 23. Topical honey application vs. acyclovir for the treatment of recurrent herpes simplex lesions.Al-Waili NS. PMID: 15278008

  • 単純ヘルペス(口唇、陰部)の方に
  • ハチミツ塗布を行うと
  • アシクロビル外用と比較して
  • 治癒までの期間、疼痛期間が短くなるか
  • 治療、n-of-1試験?

結果(口唇ヘルペス、平均値)
発作期間 アシクロビル5.28日、ハチミツ1.85日
痂皮形成 アシクロビル3日、ハチミツ0.85日
治癒までの期間 アシクロビル5.85日、ハチミツ2.57日
疼痛期間 アシクロビル2.57日、ハチミツ1日

 UAEの論文です。治療効果を判定するための標準的な研究であるランダム化比較試験ではなく、ひとりの患者さんの再発に対して、治療を変えて比較するn-of-1試験のような方法で行われているようです。効果判定も評価者が遮蔽されておらず、ハチミツの効果が過大評価されている可能性があります。ランダム化比較試験での検証(追試)が必要と思います。
 アシクロビルは高いですから、もしハチミツでよくなるとすれば、そのほうがいいですが。

 アシクロビル軟膏の市販薬が発売されていますね。こちらは再発に使用することとなっているようです。2gで1200円前後のようです。

アクチビア http://activir.jp/pc/
ヘルペシア http://www.taisho.co.jp/herpecia/

 アシクロビル経口と外用の直接対決、もう少し探してみます。