ピロリ菌とLG21ヨーグルト(2)

スポンサーリンク

 時間がたってしまいましたが、LG21のつづきです。
 ピロリ菌とLG21ヨーグルト 


J Antimicrob Chemother. 2001 May;47(5):709-10.
Suppressive effect of Lactobacillus gasseri OLL 2716 (LG21) on Helicobacter pylori infection in humans.
Sakamoto I, Igarashi M, Kimura K, Takagi A, Miwa T, Koga Y.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11328791

  • ピロリ菌感染している人に
  • LG21を加えたヨーグルト8週間(後)投与すると
  • ヨールグルトのみ8週間(前)と比較して
  • 血清ペプシノゲンI/II、呼気試験結果が改善するか
  • 治療、時間シリーズ研究

結果
対象31名

血清ペプシンノゲンI/II
 投与前 2.91±1.16
 ヨーグルト 2.99±1.05
 LG21 3.25±1.09*   *ヨーグルト・LG21間で有意差あり

呼気13CO2
 投与前 26.2±15.1
 ヨーグルト 26.6±13.7
 LG21 20.9±11.8*   *ヨーグルト・LG21間で有意差あり


 比較対照をおかない前後研究ですが、介入前、介入1後、介入2後の3時点でアウトカムが測定されており、時間シリーズ研究になると思います。
 対照を置いていないため、LG21によってのみ改善がみられたと判断することはできません。また、測定値の平均では有意差が出ていますが、呼気試験では

5‰以下へ陰転化 3/31名(9.7%)
LG21により測定値悪化 8/31名(26%)

 LG21による効果が最大と見積もっても、除菌率9.7%、悪化26%ということになります。これでLG21効果あり、といえるでしょうか?この研究、おそらくLG21のピロリ菌除菌についての主要研究です。明治乳業との共同研究でした。