三叉神経痛にビタミンB12?

スポンサーリンク

  三叉神経痛の方を診察した初期研修医。ビタミンB12を処方しようとしたところ、指導医に止められたようです。

ビタミンB12って効果ないんですか?よく神経痛に処方されてるじゃないですか。」

  ここは腕の見せ所です。思わず講釈を垂れたくなる気持ちを抑えて、

「そういう疑問をいつもどうやって解決してるの?何調べる?」

  ぐっと我慢してこの質問を繰り出すことで、臨床上の問題解決スキルがどの程度身についているか、ほぼ見当がつきます。この研修医に対してどんな提案をしたらよいか推しはかることは、指導医としてとても重要なステップです。
  ひとつの臨床上の疑問に対して模範解答を提示することは、教育的にはあまり重要ではありません。それよりも、今後このような問題にぶつかった時に、自力で解決できるスキルを身につけさせることのほうが重要なのです。

三叉神経痛に対するビタミンB12に関する質の高い臨床研究はひとつもなさそうだね。」

  ここまで数分。たいていの研修医は、EBMの手法を学びたい、勉強しなおさないと、そう心に誓うようです。


・PECOで定式化。

P:三叉神経痛
E:ビタミンB12を投与すると
C:プラセボに比べて
O:疼痛改善率が高いか

・Dynamedを調べて、カルバマゼピンが第一選択であること、ビタミンB12に関する記述がないことを確認。

ついでに、診断に誤りがないか、鑑別診断をチェック。

・臨床研究が少ないだろうと判断し、PubMed Clinical Queriesへ。

trigeminal neuralgia(therapy/narrow)で55件、vitamin B12でAND検索すると1件のみ!
------------------------------------------------------------
Zhou CS, Kong DQ, Han ZY. [Clinical observation on acupoint injection of VitB12 for treatment of trigeminal neuralgia]. Zhongguo Zhen Jiu. 2007 Sep;27(9):668-70. Chinese. PubMed PMID:17926620.

三叉神経痛
ビタミンB12の針ポイント注射をすると
カルバマゼピン内服と比べて
◆疼痛の治癒率・改善率はよくなるか
◆治療、ランダム化比較試験

◆結果
治癒率と改善率は
治療群:82.5%、98.2%
対照群:57.4%、80.9%
------------------------------------------------------------

  残念ながらビタミンB12内服の研究はありませんでした。(Clinical queriesでbroad検索しても見つかりませんでした。)

  ビタミンB12は一般的に使われることもありますが、見直してもよさそうです。いずれにしても研究がないのですから、最後はこれです。

「臨床研究がなかったときは、あなたが研究するチャンスかもしれないよ。」